立憲が与野党党首会談を要求 旧統一教会めぐる法整備

政治・外交


旧統一教会の問題をめぐる被害者救済の法整備について、立憲民主党の岡田幹事長が今週中に岸田首相や泉代表らの会談を開くよう求めた。

法整備に向けた自民・立憲など4党の協議は、献金の規制などをめぐり難航している。

岡田氏は、6日午前のテレビ番組で「与野党党首会談を開いて大枠で合意しないと、今の国会に間に合わない」と述べた。

(FNNプライムオンライン11月6日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース