「COP27」今夜、首脳級会合 気象災害の「補償」を議論

国際・海外 環境・自然・生物


エジプトで始まった地球温暖化対策を話し合う国連の会議「COP27」は、日本時間の7日夜、首脳級会合が始まる。

6日に開幕したCOP27では、温室効果ガスを大量に排出してきた先進国に対し、途上国が求めている気象災害などによる被害の補償について、正式に議論されることが決まった。

また会議では、気温上昇を産業革命前に比べて1.5度に抑えるため、2030年までの温室効果ガスの削減目標をどのように実現させるのか、作業計画をまとめる予定。

COP27では、日本時間7日夜から首脳級会合が始まる予定で、各国の合意を取りまとめられるか注目される。

(FNNプライムオンライン11月7日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース