イランによるロシアへのドローン提供「強く非難する」松野官房長官

政治・外交 国際・海外


ウクライナ侵攻をめぐり、松野官房長官は、イランがロシアにドローンを提供していたことについて「強く非難する」と述べました。

松野官房長官は、きょう午前の記者会見で、「イランがロシアに対して、ドローンを供与したことを強く非難する。イラン製ドローンによるとされるロシアの攻撃により市民が犠牲となっていることを極めて深刻に受け止めている」と述べた。

その上で、イランに対し「地域、国際社会の平和と安定に向け建設的な役割を果たすよう働きかけを行っていく」と強調しました。

(FNNプライムオンライン11月7日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 政府・内閣 ロシア