ミサイル発射「米韓演習に対抗」 先週の発射画像を公開

国際・海外


北朝鮮は、先週行った一連のミサイル発射が、アメリカと韓国の合同軍事演習に対抗した軍事作戦だったと表明した。

7日付の「労働新聞」は、北朝鮮軍が、11月2日から5日まで、アメリカと韓国の軍事演習に対抗した軍事作戦を行い、弾道ミサイルなどを発射したと報じた。

北朝鮮は、「敵の戦争演習には、圧倒的な軍事措置で対応していく」と、あらためて強硬姿勢を示した。

その中で、北朝鮮は2日に日本海の公海上に2発の「戦略巡航ミサイル」を発射したと主張しているが、韓国国防省は「事実と異なる」と否定している。

(FNNプライムオンライン11月7日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース アジア