「中途採用」改め「経験者採用」に 経団連 呼び名変更を検討

経済・ビジネス


呼び名を変えて、転職のイメージアップをはかる。

経団連が、ほかの企業で働いた経験のある人の採用を「中途採用」と呼ぶことをやめて、「経験者採用」と呼び名を変えて、統一するよう検討していることが関係者への取材でわかった。

2023年以降、会員企業向けの書類やアンケートで、「経験者採用」という表記に統一する。

「中途」という言葉が与える消極的なイメージを避けて、転職に対するイメージを改善するため。

産業の状況に応じて、会社から会社へ人材が移動する「雇用の流動化」を促し、経済の活性化につなげる狙い。

(FNNプライムオンライン11月7日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 経団連