8日 月食と天王星 442年ぶり天体ショー

社会 暮らし 科学


8日は、442年ぶりの天体ショーが見られそう。

8日、天気が良ければ、月が地球の陰に隠れる「皆既月食」が全国各地で見られる予定。

2014年10月に東京で見られた皆既月食に加え、天王星が月の陰に入る「天王星食」も同時に見られるという。

皆既月食と同時に惑星が隠れる「惑星食」が起きるのは非常に珍しく、1580年以来、442年ぶりとなる。

(FNNプライムオンライン11月7日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース