メタが数千人規模の人員削減検討 今週中に開始予定

国際・海外


アメリカのIT大手「メタ」が、数千人規模の解雇を始める予定だと現地メディアが報じた。

ウォールストリート・ジャーナル紙は6日、およそ8万7,000人の職員を抱えるメタが、少なくとも数千人規模の解雇を今週中に始める予定だと報じた。

メタは、コロナ禍でオンラインの需要が高まったことを受けて職員を増やす一方、仮想空間「メタバース」事業などに投資を行っていたが、収益に結びついておらず、株価も下落傾向が続いていた。

アメリカのIT業界では、ツイッターを買収したイーロン・マスクCEO(最高経営責任者)が、職員のおよそ半数を解雇する大規模な雇用調整をしたばかり。

(FNNプライムオンライン11月7日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 米国