NYマーケット続伸 ダウ3万2827ドル00セント ナスダック1万0564.52

国際・海外


週明け7日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸した。

8日投開票のアメリカの中間選挙は、記録的なインフレに対する国民の不満を背景に共和党が下院の多数派を奪還し、民主党のバイデン政権との「ねじれ」が生じることが有力視されていて、富裕層向けの増税などが実施しにくくなるとの見方から先回りする買いが入った。

前週末比423ドル78セント高の3万2827ドル00セントで取引を終えた。

ハイテク株主体のナスダック総合指数も続伸し、89.26ポイント高の1万0564.52で終えた。

(FNNプライムオンライン11月8日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 米国