バイデン・トランプ両氏 最後の訴え アメリカ中間選挙 今夜から投票

国際・海外


アメリカの中間選挙は選挙戦最終日を迎え、バイデン大統領とトランプ前大統領は、さらなる票の上積みを目指し、最後の訴えを行った。

バイデン大統領「(中間選挙は)選択なのだ。2つのまったく異なるアメリカ像のどちらかを選択することだ」

民主党の地盤、メリーランド州で演説を行ったバイデン氏は、経済や雇用など政策の実績を訴えた。

一方のトランプ氏は、バイデン政権の政策をあらためて批判し、投票を求めた。

トランプ前大統領「わが国の破壊を止め、アメリカンドリームを守りたいのなら、あす(8日)、共和党に投票しなさい。巨大な“赤い(共和党の色)波”に乗るのだ」

最大の争点は、記録的なインフレ対策で、投票は日本時間の8日夜から行われる。

(FNNプライムオンライン11月8日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 米国