2年連続MVP最終候補に 大谷翔平 二刀流で偉業次々...

スポーツ


メジャーリーグ、ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手が、ア・リーグMVPの最終候補3人に入った。

メジャーリーグ機構は、今シーズン最も活躍した選手に与える、アメリカン・リーグMVPの最終候補3人を発表。

初受賞した2021年に続き、大谷選手が2年連続でノミネートされた。

大谷選手は、今シーズン史上初の投打でのダブル規定到達や、ベーブルース以来の2桁勝利、2桁ホームランなど、二刀流でさまざまな記録を達成した。

あとの2人は、リーグ記録を更新する62本のホームランを放ち、選手が選ぶMVPを獲得した、ヤンキースのジャッジ選手。ワールドシリーズを制したアストロズの強打者、アルバレス選手が選ばれた。

大谷選手の2年連続受賞なるか。
MVPは、日本時間18日に発表される。

(写真: 時事)

(FNNプライムオンライン11月8日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 野球 大リーグ