北朝鮮がロシアとの武器取引を否定 「今後も計画はない」

国際・海外


北朝鮮がロシアに武器を輸出している疑惑について、北朝鮮はこの疑いを全否定しました。

北朝鮮の朝鮮中央通信はきょう、国防省幹部の話として「我々はロシアと『武器取引』をしたことがなく、今後もそのような計画はない」と伝えました。

北朝鮮がロシアに武器を輸出している疑惑は、アメリカの研究機関が指摘したほか、北朝鮮を分析するサイト「38ノース」が衛星写真を公開し列車が北朝鮮とロシアの境の橋を越えてロシア側に移動したとの分析を発表していました。

北朝鮮は「アメリカは根拠もなく言い掛かりをつけてはならない」と反発しています。

(FNNプライムオンライン11月8日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース ロシア