【速報】「質問権」行使へ 基準案が了承 “統一教会”重大ケースなどに

社会 政策・行政


旧統一教会をめぐり、文化庁の有識者会議で、宗教法人に質問権を使う基準案が了承された。

8日の文化庁の有識者会議では、旧統一教会に質問権を行使する基準として、法令違反が繰り返されているケースや、被害が重大なケースを対象とすることが了承された。

一方で、偶然違反したものや、1回だけの違反などは、基準にはあてはまらないとしている。

文化庁は、8日の会議と同じ委員で構成される宗教法人審議会に、具体的な質問内容などを諮って、年内に質問権を行使する方針。

(FNNプライムオンライン11月8日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース