沖縄で共同演習の準備進む アメリカ軍は与那国を“初使用”

社会 安保・防衛


10日からの日米の演習に向け、沖縄で準備が進められている。

自衛隊とアメリカ軍による共同演習は、武力攻撃か判別が困難な「グレーゾーン事態」から、「武力攻撃事態」などに至るまで、対応を確認するとしている。

港付近では、演習に反発する市民が抗議の声を上げていた。

今回アメリカ軍は、日本で台湾に最も近い与那国島の駐屯地を初めて使用する。

(FNNプライムオンライン11月8日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

米国 FNNニュース 沖縄県