アパート火災 窓に人が... 20階で救助劇 ニューヨーク

国際・海外


アパートから滝のように、激しく噴き出す煙。

その中に見えるのは、体全体を外に出し、窓からぶら下がる人の姿。

足をじたばたさせている横で、もう1人も身を乗り出している。

5日の朝、アメリカ・ニューヨークで起きた、アパート火災。

火元となったのは、地上20階の部屋。

大量の煙に巻かれながら、必死にしがみつく人を助けようと、上の階からロープを下ろす消防隊員。

隣の女性には、ガスマスクが渡されている。

このあと、2人は無事に助け出された。

火事の原因は、何だったのだろうか。

焼け跡から見つかったのは、黒焦げになった骨組み。

電動バイクにつながれたリチウムイオン電池から、出火したとみられている。

この火事で、少なくとも38人がけがをした。

(FNNプライムオンライン11月8日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 米国