動員された兵士の怒り ロシア 100人以上抗議「だまされた」

国際・海外


輪になって抗議する、100人以上の兵士たち。

混迷を続けるロシアで、くすぶっていた動員兵の不満が爆発した。

プーチン大統領が動員された兵士に払うよう指示した給与が、未払いになっている。

金額は、日本円でおよそ45万円。

ロシアでは、兵士不足が深刻とみられていて、プーチン大統領は、殺人など重大な犯罪歴のある受刑者も動員できる大統領令に署名した。

一方で、ここ最近、動員された兵士の死亡報告が相次ぎ、国内で批判の声が高まっている。

中には、訓練を受けずに戦場へ送られ、500人以上の動員兵が死亡したケースも。

残された家族たちは、怒りを抑えきれない。

死亡した動員兵の家族「彼らは食事も与えられませんでした。寝ることも食べることも許されず、3日間も戦い続けました」

この部隊は、攻撃を避けるための穴を掘るのが任務だが、与えられたスコップは、30人につき1本だけ。

多くの兵士が、手で穴を掘っている時に攻撃を受けたという。

イギリス国防省によると、こうした状況の中、ロシア軍は、逃亡する味方の兵士を射殺する部隊を結成。

士気の低い動員兵に戦争を続けさせようとしているという。

(FNNプライムオンライン11月8日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 欧州 ロシア