岸田首相「今国会視野に」 教団被害者の“救済法案”

政治・外交


岸田首相は、旧統一教会の被害者救済に向けた新しい法律案を、今の国会にも提出する考えを示した。

岸田首相「今国会を視野に、できるかぎり早く法案を国会に提出すべく、最大限の努力を行うことといたします」

岸田首相は8日午後、首相官邸で、公明党の山口代表と会談し、悪質な勧誘行為に基づく寄付の取り消しや、損害賠償の請求を可能とする、新しい法律案の成立を目指す方針を確認した。

また岸田首相は、旧統一教会の被害者と内々に面会したことを明らかにし、「凄惨(せいさん)な経験を直接聞き、政治家として胸が引き裂かれる思いがした」と述べた。

(FNNプライムオンライン11月8日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 政府・内閣