「先手先手で対策」 加藤厚労相 第8波念頭に

社会 健康・医療 政策・行政


加藤厚生労働相は、新型コロナウイルスの第8波を念頭に、先手先手で対策する考えを示した。

加藤厚労相「私どもの方でやるべきこと、これをしっかりと、先手先手で、取り組んでいきたい」

加藤厚労相は、北海道や東北などで感染者が増加していると指摘し、第8波につながる可能性を念頭に、ワクチンの接種や検査キットの事前購入などを呼びかけた。

東京都では8日、感染確認がおよそ1カ月半ぶりに8,000人を上回ったほか、全国では、およそ2カ月ぶりに8万人を超えた。

(FNNプライムオンライン11月8日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース