米中間選挙 投票始まる バイデン氏の民主党苦戦

国際・海外


アメリカバイデン政権、今後2年間の政権運営を左右する中間選挙の投票が、日本時間の8日夜、始まった。

投票は、メリーランド州などアメリカ東部の州で日本時間8日午後8時に始まり、その後も各州で次々と行われている。

中間選挙では、連邦議会の上院と下院に加え、36の州で知事選も行われている。

アメリカメディアは、上院は拮抗(きっこう)、下院は野党・共和党が逆転するとの見方を強めている。

民主党・バイデン大統領「厳しいと思うが、上院は勝てると思う。下院はもっと厳しいだろう」

選挙戦の最大の争点は物価高騰への対策だが、共和党のトランプ前大統領が大統領選への出馬を示唆していることから、選挙の結果は、大統領選にも大きな影響を及ぼすことになる。

大勢判明は、下院は日本時間9日午後になる見通しだが、接戦の上院は再投票など実施されれば、ずれ込む可能性がある。

(FNNプライムオンライン11月8日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 米国