ショーン・ペンがゼレンスキー大統領にオスカー像を渡す

国際・海外


アメリカの俳優で映画監督のショーン・ペン氏がウクライナの首都・キーウを訪れ、ゼレンスキー大統領に自身が過去に受賞したオスカー像1体をプレゼントした。

ゼレンスキー大統領は8日、自身のSNSで、「ショーンは、わが国の勝利への信仰の象徴としてオスカー像を持ってきた」と明らかにしたうえで、オスカー像は「戦争が終わるまでウクライナに残るだろう」と紹介した。

ゼレンスキー大統領は返礼として、ペン氏に勲章を授与したことも発表した。

ペン氏は、2003年と2008年の作品でアカデミー主演男優賞を受賞しているが、今回持参したオスカー像が、どちらなのかは明らかになっていない。

(FNNプライムオンライン11月9日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース