【速報】米中間選挙 開票始まる 民主党苦戦の下院 大勢判明は日本時間9日午後の見通し

国際・海外


米中間選挙は日本時間9日午前、開票が始まった。

現在は、民主党が上下両院ともに主導権を握るが米メディアによると上院は拮抗、下院は共和党が議席を大きく盛り返し、逆転するとの見方を強めている。

劣勢が伝えられる下院で共和党が多数派を握れば、議会運営は困難となるほか、バイデン氏の求心力が低下し”バイデンおろし”が加速する可能性もある。

今回の選挙は上院100議席のうち約3分の1となる35議席(補欠選挙を含む)と下院の435議席全てが改選の対象となる。

大勢判明は、下院は、日本時間9日午後になる見通しだが、接戦の上院は、再集計や再投票が実施されればさらにずれ込む可能性がある。

CNNテレビによると有権者の関心が最も高いのは「経済」「人工妊娠中絶」「移民政策」などとなっている。

投票の状況を研究・分析しているフロリダ大学の研究分析グループによると7日時点で、4200万人あまりが事前投票を済ませている。

(FNNプライムオンライン11月9日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 米国