杉田水脈政務官に辞任を要求 LGBT当事者公表の石川議員

政治・外交 社会


「LGBTは生産性がない」などとした論文の撤回と謝罪を拒否している杉田水脈総務政務官に対し、LGBTであることを公表している石川大我議員が辞任を要求した。

杉田政務官は9日の国会で、4年前に雑誌に寄稿した「LGBTは生産性がない」などとした論文の撤回と謝罪を求められたが、「その後、当事者の話を聞くなど理解を深め努力してきた」、「重く受け止める」などと話し、撤回も謝罪もしなかった。

立憲民主党・石川大我議員「辞任を求めます、辞任してください」
杉田総務政務官「差別する意図は一切ございませんでした」

LGBTの当事者であることを公表している立憲民主党の石川議員は、政務官辞任を求めたが、杉田氏は応じなかった。

(FNNプライムオンライン11月9日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース