老舗の挑戦 新事業のウラ側 かまぼこ・天ぷらを製造

経済・ビジネス 暮らし


記者やデスクがとってきた、気になるニュースの裏側を解説する「ウラどり」。

岡山市にある老舗の会社が、新たな専門店をオープンした。

かまぼこや天ぷらなどを製造する会社「はせいのおそうざい」の店内には、岡山でしか食べる文化がない魚「ヒラ」を使った煮付けをはじめ、手作り弁当や総菜、およそ30種が並ぶ。

注目の裏情報は、「テイクアウトを新事業の柱に」。

主力商品の原料となる魚のすり身の価格高騰を受け、新たな事業の柱を作ろうと、初めてテイクアウト店舗を構えた。

社長は、誰でも気軽に入ってもらえる、あたたかい店にしていきたいと話している。

(FNNプライムオンライン11月9日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 岡山県