避難シェルターどこにある? ミサイルへの備え

政治・外交


記者やデスクがとってきた、気になるニュースの裏側を解説する「ウラどり」。

ミサイル避難施設が、5万カ所以上あることが明らかになった。

政府は、国内にコンクリート造りなどで弾道ミサイルから身を守れる施設が、5万カ所以上あるとする答弁を、8日に閣議決定した。

ただ、ネット上には「どこにあるのか知らない」と疑問の声も。

そこで、注目のウラ情報は、「迫るミサイルの脅威 避難シェルターの現状は」。

政府は、「国民保護ポータルサイト」で避難施設を紹介している一方で、「避難シェルター」の定義が確立しておらず、本格的な武力攻撃から身を守れる施設の検討を求める声も出ている。

(FNNプライムオンライン11月9日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース