2週間後「第7波」超えか 全国でコロナ増加傾向

社会


新型コロナウイルス対策の専門家会合が開かれ、加藤厚生労働相は、2週間後に前回の第7波のピークを超える可能性があると警戒感を示した。

加藤厚労相「前回の感染拡大と同様のスピードで継続した場合、2週間後には、前回のピークを超える可能性も想定されております」

厚生労働省に助言する専門家会合は、新型コロナの感染状況について、地域差はあるものの、全国で増加傾向にあると指摘した。

加藤大臣は、「第8波につながる可能性もある」としたうえで、第7波と同じスピードで感染拡大した場合、2週間後に第7波のピークを超える可能性があると警戒感を示した。

また、今後、変異株に置き換わってくるのではなく、複数の亜系統が共存する可能性があるとの見方を示した。

(FNNプライムオンライン11月10日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース