【速報】葉梨法務大臣「死刑のハンコを押す地味な仕事」発言 松野官房長官が厳重注意

政治・外交


「法務大臣は、朝、死刑のハンコを押して、昼のニュースになるのはそういう時だけという地味な役職だ」と発言した葉梨法相は、10日、発言は事実と認めた上で、松野官房長官から「軽率な言動がないように」と厳重注意を受けたことを明らかにした。

葉梨法相は9日、自民党議員のパーティーで、「法務大臣は、朝死刑のハンコを押して、昼のニュースになるのはそういう時だけという地味な役職だ」「旧統一教会の問題に抱きつかれてしまい、一生懸命解決に取り組まないといけないということで、私の顔もいくらかテレビに出るようになった」と発言した。

葉梨法相は、10日、首相官邸で記者団に対し、発言は事実と認めた上で、松野官房長官から「軽率な言動がないように」と厳重注意を受けたことを明らかにした。

(FNNプライムオンライン11月10日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 政府・内閣