【速報】天皇陛下 MRI検査結果で「前立腺肥大が認められる」 宮内庁発表 組織検査へ

社会 皇室


宮内庁は、天皇陛下はMRI検査の結果、「前立腺に肥大が認められる」と発表しました。念のため、今後組織検査も受けられるということです。

宮内庁によりますと、陛下が今月6日に受けたMRIの検査で、前立腺に肥大が認められたということです。

陛下はこれまでの血液検査で前立腺がんなどの可能性を調べる腫瘍マーカーのPSAの数値に「やや懸念される傾向」が見られ、東京大学医学部附属病院で前立腺のMRI検査を受けられました。

さらに詳しく調べるため、今後組織検査を行うと共に引き続きPSAの数値を注意深く見守っていくということです。

陛下は今週末、定例の地方公務のため1泊2日で兵庫県を訪問予定で、公務の日程に変更は無いということです。

(FNNプライムオンライン11月10日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 皇室・王室 皇室