ウクライナ・ヘルソン州 一部から撤退 ロシア国防相が命令

国際・海外


ロシアの国防相が、ロシアが一方的に併合したウクライナ南部ヘルソン州の一部からの撤退を命じた。

ロシア・ショイグ国防相「軍隊の撤退を進めなさい。人員、武器などの安全な移送を確保するため、あらゆる手段を講じなさい」

ロシアのショイグ国防相は9日、ロシア軍幹部との会合で、軍事侵攻を指揮する総司令官に、一方的に併合している南部ヘルソン州の州都などから撤退を命じた。

ウクライナ軍が反転攻勢をかける中での撤退命令となる。

ゼレンスキー大統領は、「うれしい情報がある」としつつも、「すべてをかけて慎重に動く」と述べ、奪還に全力を尽くす意欲を示した。

(FNNプライムオンライン11月10日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 欧州 ウクライナ ロシア