【衝撃】アート引っ越しセンターで社員いじめ パンツ脱がせて撮影 バリカンで髪切り 同僚ら4人を逮捕 警視庁

社会


同僚の男性の下着を脱がせるなどわいせつな行為をした上、ケガをさせた疑いでアート引越センターの社員の男ら4人が逮捕されました。

アート引越センター社員の岩倉拓弥容疑者とアルバイトの森本義洋容疑者ら4人は、今年4月、東京・江戸川区の岩倉容疑者の自宅マンションで、同僚の男性に「気が乗らないから脱げよ」と言って、無理やり服や下着を脱がせて、擦り傷など腹部に全治3週間のケガをさせた疑いが持たれています。

岩倉容疑者は「パンツを引っ張って脱がせケガをさせてしまった」と容疑を認めている他、森本容疑者は、犯行の様子をスマートフォンで撮影していて容疑を認めているということです。

男性は、このほか、バリカンで髪を切られるなどの被害にも遭い、5月に警視庁に「いじめにあっている」と相談していて、警視庁は日常的ないじめがあったとみて余罪を調べています。

(FNNプライムオンライン11月10日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 東京都