自衛隊と米軍 共同演習始まる 「最大規模」全国各地で

社会 安保・防衛


中国の海洋進出や北朝鮮による弾道ミサイルが続く中、自衛隊とアメリカ軍による最大規模の共同演習が10日から始まった。

陸海空などの自衛隊とアメリカ軍による共同演習「キーン・ソード」は、日本が武力攻撃を受けた事態を想定し、鹿児島県や沖縄県など全国各地で実施される。

離島防衛を想定したシナリオでは、日米の参加部隊を上陸する側と待ち受ける側に分け、双方が対峙(たいじ)する実戦形式の訓練が初めて実施されるという。

(フジテレビ)
(沖縄テレビ)

(FNNプライムオンライン11月10日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース