松井秀喜さん“野球と先人に感謝” 日本に伝来150年 英語で講演

スポーツ


野球がアメリカから日本に伝わって150年を記念し、元ヤンキースの「ゴジラ松井」がニューヨークで日米友好に一役買った。

野球伝来150年を記念するシンポジウムで松井秀喜さんが英語で講演し、日米の架け橋となってきた野球と、先人たちに感謝を示した。

松井秀喜さん「野球が多くのファンに愛され、同時に日米友好に貢献することを願う」

また、パネルディスカッションでは、元阪神のマートンさんらと日米の間でのしきたりやマナーの違いに戸惑ったエピソードなどを披露した。

松井さんは「日本の子どもが“ベースボール”に触れ、アメリカの子どもが“ヤキュウ”に触れて、互いの文化の違いを受け入れる機会が増えればよいと思う」と締めくくった。

(FNNプライムオンライン11月10日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

米国 FNNニュース 野球