ウクライナ、ASEAN諸国に支援求める クレバ外相がカンボジア訪問

国際・海外


ウクライナの外相がカンボジアを訪れ、ロシアへの非難を強めるために東南アジア各国に支援を求めました。

ASEAN=東南アジア諸国連合の一連の会議に参加するためプノンペンを訪れているクレバ外相は、国内問題へ干渉しないことや武力放棄などを定めた「東南アジア友好協力条約」に署名しました。

ウクライナは、議長国のカンボジアと地雷除去協力でも合意し、ロシアへの非難を強めるために、これまでつながりが薄かった東南アジアでの働きかけを強めています。

(FNNプライムオンライン11月10日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 欧州 アジア ウクライナ