中村俊輔選手 引退会見 フリーキックへの思い

スポーツ


サッカー元日本代表の中村俊輔選手(44)が、引退会見を行った。

創造的なプレーの数々で、「ファンタジスタ」と呼ばれた名選手が、代名詞となったフリーキックへのこだわりを明かした。

中村俊輔選手「PKと同じくらいの感覚で決めるんだ、という意識はありますね。けったら必ず入る(という意識)」

また、カタールワールドカップに臨む日本代表へのエールを求められると、「エールはちょっとおこがましいですけど、小さい子どもたち、次世代の人たちのために頑張ってもらえればなと」と話した。

そして、「中村選手にとって、サッカーとは?」という質問に対しては、10秒以上考え込んでから、「もう生きがいですね、全てですね」と答えた。

(FNNプライムオンライン11月10日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース サッカー