4年ぶり開催「サイクリングしまなみ」 6400人が“絶景”を疾走【愛媛発】

地域 旅と暮らし

瀬戸内海の島々に架かる橋を通りながら、愛媛県今治市と広島県尾道市を結ぶ「しまなみ海道」。

このしまなみ海道の高速道路を自転車で走る「サイクリングしまなみ」が10月30日に行われ、テレビ愛媛の鈴木瑠梨アナウンサーが初めて参加した。

4年ぶりの開催 参加者の気持ちも高まる

「サイクリングしまなみ2022」は2年に1度、高速道路を規制して行われる、国内で唯一のサイクリング大会。

コロナ禍の影響で4年ぶりの開催となった2022年は、国の水際対策が緩和される中、33の国と地域から約180人が参加し、総勢6,371人が秋のしまなみ海道を駆け抜けた。


神奈川からの参加者:
このイベントは初めてで、しまなみに来たのは2回目。また来ますって笑顔で言えるように楽しみます


大阪からの参加者:
自転車は還暦記念に買ってもらって、もう3年、4年乗ってますから、64歳に。とりあえず完走!

滋賀からの参加者:
ドキドキしてまして。高速道路を閉鎖して真っすぐストレートに進めるのがとっても楽しみです


広島からの参加者:
楽しみ!きのうなんか寝られんかった。頑張るぞ!


インドネシアからの参加者:
4回目ですよ。最高ですよ

疲れを吹き飛ばす“しまなみの絶景”

大会は60kmコースから、今治と広島・尾道間の往復140kmを走る最長コースまで、実力に合わせた8コースがある。


鈴木瑠梨アナウンサー:
サイクリングしまなみ、初挑戦です。ちょっと不安ですが、楽しみながら完走を目指します

「サイクリングしまなみ」初挑戦のテレビ愛媛・鈴木瑠梨アナウンサー
「サイクリングしまなみ」初挑戦のテレビ愛媛・鈴木瑠梨アナウンサー

今回、鈴木瑠梨アナウンサーが挑戦するのは、尾道まで片道70kmのしまなみ海道を縦走するコース。


午前8時、参加者は順番にスタート。料金所を通過し、しまなみ海道の本線に入る。

上り坂が続く中、沿道では地元の人たちが手を振ったり、温かい声援を送ったりしてサイクリストたちを励ます。


鈴木瑠梨アナウンサー:
上りがしんどい…。ちょっと…。ちょっと待って…


坂を上ること数分、目の前に現れたのはしまなみの絶景。

鈴木瑠梨アナウンサー:
来島海峡大橋に入りました。風が気持ちいい!そして、橋の下を見下ろすと海!きょうはお天気も良くて、空の青と海の青。本当絶景ですね

最初の見どころ、全長4kmを超える来島海峡大橋。


鈴木瑠梨アナウンサー:
すごい!海の上を走っています

スタートから約2時間、次に見えてきたのは、広島と愛媛の県境にかかる多々羅大橋。


鈴木瑠梨アナウンサー:
多々羅大橋に入りました。橋から眺める景色、最高ですね。ちょうど中盤で疲れてきたところなんですけど、この絶景を見ると疲れが吹き飛びます

特産「ハッサク」ゼリーで栄養補給

この橋を過ぎると、コース最初のエイドステーション・休憩地点の瀬戸田PAがある。

尾道を目指す参加者にとっては、ちょうど中間地点にあたる瀬戸田エイドステーション。ここまで30kmを走り抜いた体を休める。


参加者:
最高です、来て本当に良かった。すごく気持ちがいいです。高速を走るの最高です


そして、因島からは一般道を走り、コース2つ目のエイドステーションにたどり着いた。


鈴木瑠梨アナウンサー:
ちょうどお昼時、たくさん動いてお腹ペコペコです。ドリンクとフードをもらいたいと思います

因島特産のハッサクを使ったゼリーをいただき栄養補給。


鈴木瑠梨アナウンサー:
ゼリーがプルプルで、程よい甘さと酸味、そして苦みが疲れた体に染みますね

「島の人がすごい応援してくれた」

鈴木アナウンサーはラストスパートでゴールを目指す。尾道の対岸にある向島からは、航路でゴール会場へ。


6時間半をかけて70kmのコースを無事完走!

鈴木瑠梨アナウンサー:
フィニッシュしました!到着です。70km、皆さんの応援があって楽しくサイクリングすることができました


東京からの参加者:
最高でした。天気も良かったですし。2回目なんですけど、今回走ったところが初めてのコースで、島がたくさんあって本当にきれいな景色を堪能できました


東京からの参加者:
景色がすごく美しかったです。海もすごいきれいで、気候がすごくいいなと思いました。沿道で皆さんスタッフの方とボランティアの方とか、すごい励ましてくださって、超頑張れました


広島からの参加者:
島の人がすっごい応援してくれるんですよ。ありがたかったですよね


今回完走した参加者は6,185人。皆さん、サイクリングしまなみの魅力を堪能したようだ。
次回の開催は2年後、また、しまなみでお待ちしています。

(テレビ愛媛)

(FNNプライムオンライン11月11日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 愛媛県 広島県