キャラになりきり園内を回る人も…ジブリパーク開園後初の週末 袋一杯のグッズは「抑えて6万円位」【愛知発】

旅と暮らし

11月1日にオープンしたジブリパークは5日、開園後初めての週末を迎えた。ジブリ作品の主題歌を歌うアーティストがコンサートを開くなど、多くの人で賑わった。

ジブリファンの休日…心配されてた周辺道路の渋滞もなく

5日、ジブリパークのあるモリコロパークを包み込んだ透き通った歌声。「となりのトトロ」や「天空の城ラピュタ」の主題歌などを担当した歌手・井上あずみさんのスペシャルコンサートが開かれ、5曲を披露した。

抽選に当選した約1600人のジブリファンが、澄み切った歌声に聞き入っていた。


開園後初めての週末となった5日、ジブリパークでは午前9時のオープン前から多くのジブリファンが詰めかけた。

好きなジブリキャラクターになりきって園内を回る人も多く…。


抽選に当たったエリアを満喫していた。


豊橋市から訪れた一家は、特大の袋いっぱいにグッズを買ったようで…。

父親:
これでも抑えて(総額)6万円くらい

モリコロパークの大芝生広場には、シートを広げてランチを楽しむ家族など、チケットを持っていない人も多く訪れ、秋晴れの週末を満喫していた。


多くの人で賑わうことで心配されていたのが、周辺道路の渋滞だったが…。

リポート:
午後2時前、長久手ICを降りてジブリパークに向かって走っています。交通量は割と多いですが、渋滞や混雑をしている様子はありません


IKEAなど、大型商業施設の混雑とあわせて渋滞が心配されたが、5日は終日混みあう様子は見られなかった。公園の5つある駐車場もメインとなる北側は混雑したが、そのほかは空きがある状況が続いた。

ジブリパークは各エリアとも日時指定の事前予約制で、休日でも入場者数が5600人ほどに抑えられていることもあり、混雑を回避していた。

(東海テレビ)

(FNNプライムオンライン11月11日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 愛知県