スカイマーク 来月 東証に株式再上場 新型機12機導入も発表

経済・ビジネス


東京証券取引所が、スカイマークの株式の再上場を承認した。

スカイマークは12月14日付で、東京証券取引所のグロース市場に上場すると発表し、東京証券取引所が10日、承認した。

スカイマークは、業績の悪化などから2015年に民事再生法の適用を申請していて、2019年10月に再上場を申請していた。

しかし、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、2020年4月に申請を取り下げていた。

また、スカイマークは2025年度以降に後継機などとしてボーイング社製の新型機をあわせて12機導入することも発表していて、旅行需要の回復を背景に成長路線への転換を図りたい考え。

(FNNプライムオンライン11月11日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース