飛行機のシートカバーを再利用 ルームシューズに変身 ANA

経済・ビジネス 旅と暮らし


廃棄される飛行機のシートカバーが、ルームシューズに生まれ変わった。

航空大手の「ANAホールディングス」とアパレル大手の「オンワード商事」は、共同で廃棄対象になった飛行機の客室のシートカバーからルームシューズを作り、10日からオンラインサイトで販売を始めた。

価格は6,930円(税込み)で、初回は50足限定の予約抽選販売としている。

ANAグループでは1カ月に500席分、およそ1,000枚のシートカバーが廃棄対象になっていて、そのうち汚れなどがない100枚~200枚ほどを再利用するという。

(FNNプライムオンライン11月11日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース