災害時の救助技術を競う 警視庁 レスキュー大会

社会 気象・災害 防災


警視庁の警察署が、災害時の救助技術を競った。

青梅署など警視庁の第9方面にある9つの警察署が、4年ぶりにレスキュー大会を開いた。

参加した署員は、地震や水害によるがれきを想定した木材などを切断したり、けが人を搬送する早さや正確性を競った。

(FNNプライムオンライン11月11日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース