中国「独身の日」最大ネット通販 売り上げ非公表など様変わり

国際・海外


中国最大のネット通販セール「独身の日」。

2022年は、最大手のアリババグループが売り上げを公表しないなど、様変わりしている。

中国のアリババグループが13年前に始めたこのセールでは、2022年も生中継で商品を売り込む「ライブコマース」が、各地で行われている。

セールス競争が進む一方で、廃虚化が見られる施設も。

中国の厳しいゼロコロナ政策などによる経済減速などで、ライブコマース業界からの撤退が相次いでいる。

アリババグループは、2021年は10兆円だった総取引額を、2022年は公表しない見通しで、恒例イベントも様変わりしつつある。

(FNNプライムオンライン11月11日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース アジア