チケット不正転売防止へ 対策連携の強化を確認

社会


チケットの不正転売を防ぐため、警視庁やプロ野球の球団などが対策強化。

警視庁生活安全部・青山彩子部長「なんとしても不正な転売を食い止める必要があり、その話し合いの場として、本日お集まりいただいた」

警視庁や日本野球機構などは、チケット購入者の個人認証制度の充実や、ほかの業界などとも協定を結び、不正転売の対策強化を確認した。

(FNNプライムオンライン11月12日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース