米中など各国首脳が参加 ASEAN 岸田首相も現地に

政治・外交 国際・海外


ASEAN(東南アジア諸国連合)と日本、アメリカ、中国などが参加する一連の首脳会議がカンボジアで始まり、2日目の12日、岸田首相も現地入りし、各国との議論をスタートさせている。

カンボジア・プノンペンで開かれていてる一連の会議には、アメリカからはバイデン大統領、中国からは李克強首相など、各国首脳が参加している。

ロシアのプーチン大統領の現地入りは見送られた。

東南アジア各国は、ウクライナ侵攻や中国の海洋進出などに明確な態度を示さない国も多く、アメリカや中国、ロシアなどが、それぞれASEAN各国に対して働きかけを強める機会となるとみられる。

(FNNプライムオンライン11月12日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 政府・内閣