米・交換業大手が経営破綻 暗号資産業界で過去最大級

国際・海外


暗号資産業界で、過去最大級の経営破綻となるとみられる。

暗号資産の交換業大手「FTXトレーディング」は11日、アメリカ法人などを含むおよそ130社のグループ会社が、日本の民事再生法にあたる連邦破産法第11条の適用を申請し、経営破綻したと発表した。

日本円で1兆円を超える資金不足に陥っていたとみられ、創業者のバンクマンフリードCEOは辞職。

金融市場で、暗号資産の価値が下落し、影響が拡大している。

(FNNプライムオンライン11月12日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 米国