岸田首相 アジア外交スタート ASEAN首脳会議に出席

政治・外交


カンボジアを訪問した岸田首相は12日、ASEAN(東南アジア諸国連合)の関連会議に出席し、アジア外交をスタートさせた。

岸田首相「(2023年)12月をめどに東京で特別首脳会議を開催することを決定したいと思います」

岸田首相は、2023年に東京でASEAN各国首脳との特別会議を開くことを呼びかけて支持されたほか、各国の経済回復のため、およそ3,000億円の円借款を表明した。

池谷庸介記者「アメリカのバイデン大統領がASEAN首脳との会議に参加しています」

一方、就任後初めて東南アジアを訪問したアメリカのバイデン大統領は、ASEANとの関係を「包括的戦略パートナーシップ」に格上げした。

日米ともに南シナ海への進出などを強める中国を念頭に、東南アジア諸国との連携を強める考え。

13日は、日米韓の首脳会談が開かれるほか、3年ぶりに日韓首脳会談も予定されていて、北朝鮮がミサイル発射を繰り返す中、日韓関係を改善できるのか注目される。

(FNNプライムオンライン11月13日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 政府・内閣