「功績は未来永劫」 親族が心境語る 村田兆治さん死亡から一夜

社会


元プロ野球投手の村田兆治さん(72)が死亡した火事から一夜明け、親族が報道陣の取材に応じた。

村田兆治さんの弟・村田光英さん「本当に彼の残した功績は、未来永劫(えいごう)残っていくのかなと思っていますし」、「もうそれは努力の塊で、ここまで積み上げてやってきて、私はいつも尊敬していました」

弟の光英さんによると、村田さんは10月下旬に会った際、2023年の活動などについて話していたということで、「まだ実感がない」と語った。

村田兆治さんの弟・村田光英さん「(家の中は)一部屋しか燃えていないので、ガスが発生したのかなと」、「(遺体は)顔に数カ所、少しやけどがある程度」

遺体の解剖は12日に行われ、死因は一酸化炭素中毒とみられている。

(FNNプライムオンライン11月13日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース