天皇皇后両陛下「海づくり大会」出席 3年ぶりに式典会場へ

社会 皇室


兵庫県を訪問中の天皇皇后両陛下は、「全国豊かな海づくり大会」の式典に出席された。

式典は、明石市で13日午前11時ごろから行われ、両陛下は、3年ぶりに会場に足を運ばれた。

陛下は、阪神・淡路大震災により、水産業などが大きな被害を受けたことを気遣われた。

天皇陛下「今日に至るまで、多くの被災者が共に助け合いながら復興を成し遂げ、その経験と教訓を将来にわたって伝え続ける歩みが進められていることに、心から敬意を表します」

式典では、地元の小学生が海にまつわる作文を読み上げ、両陛下は、笑顔で拍手を送り、海の環境が守られることを願って、マダイなどの稚魚を漁業関係者に手渡された。

(FNNプライムオンライン11月13日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 皇室・王室 兵庫県 皇室