W杯開幕まであと6日 海外組合流 久保建英選手ら初練習

スポーツ


FIFAワールドカップ開幕まで、あと6日。

日本代表に海外組が続々と合流し、久保建英選手(21)は、現地での初練習を行った。

日本代表の練習は、これまで国内組で行っていたが、久保選手ら一部の海外組が合流。

久保選手は、長友佑都選手らと笑顔で話す場面も見られ、グループリーグ突破へ気合十分。

久保建英選手「当然、ゴール・アシストは狙っていきますけど、チームの勝利か僕の得点か選べるなら、チームの勝利を選びたい。まずはグループリーグ突破をチーム一丸となって目指していきたい」

そして、キャプテンの吉田麻也選手、守備の要と期待される板倉滉選手ら4人もカタールに入った。

一方、三笘薫選手(25)は発熱のため、所属クラブの試合を欠場。

日本時間の14日に合流予定だったが、延期になり、体調が心配される。

(FNNプライムオンライン11月14日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 野球