観光地で爆発 6人死亡 爆弾を置いた人物を拘束 トルコ

社会 国際・海外


トルコ・イスタンブールの観光地で6人が死亡した爆発について、政府は爆弾を置いた人物を拘束したと発表した。

外国人観光客でにぎわうイスタンブールの観光地、イスティクラル通りで13日午後4時20分ごろ、爆発があり、6人が死亡、81人が負傷した。

この爆発をめぐって、トルコ政府は、爆弾を置いた人物を拘束したと発表した。

そのうえで、今回のテロはクルド人武装勢力が行ったとの見方を示し、「この極悪非道なテロ攻撃に加担した者たちに報復する」と強調した。

イスタンブールにある日本総領事館によると、これまでのところ日本人が被害にあったとの情報はない。

(FNNプライムオンライン11月14日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 欧州