ロシア・ラブロフ外相が病院搬送 G20サミットには出席へ

国際・海外 政治・外交

15日から行われるG20サミットに出席するため、インドネシア・バリ島に到着したロシアのラブロフ外相が、病院に搬送されていたことが分かった。

ASEANサミット後に記者団の前でコメントするラブロフ外相(カンボジア・プノンペン 13日)
ASEANサミット後に記者団の前でコメントするラブロフ外相(カンボジア・プノンペン 13日)

インドネシアの政府関係者や医療関係者によると、ラブロフ外相は、13日、バリ島に到着した後に心臓の不調を訴え、14日、島内の病院で検査を受けた。経過観察のあと、病院を後にしたという。

ロシア外務省のザハロワ報道官が公開した動画より
ロシア外務省のザハロワ報道官が公開した動画より

一方、ロシア外務省のザハロワ報道官は、フェイクニュースだと否定し、ラブロフ外相がTシャツ姿でリラックスしている姿の動画を公開した。

ラブロフ外相は動画の中で、予定通り会議に参加すると明らかにした上で「欧米のジャーナリストはもっと正直であってほしい」と揶揄した。

(FNNプライムオンライン11月14日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース G20 ロシア