NYマーケット反落 ダウ3万3536ドル70セント ナスダック1万1196.22

国際・海外


週明け14日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反落した。

前週末に大幅上昇したため利益を確定する売りが優勢だった。

15日に決算発表を控える、小売りのウォルマートや住宅用品販売のホーム・デポの下落が目立ったダウ平均は前週末比211ドル16セント安の3万3536ドル70セントで取引を終えた。

ハイテク株主体のナスダック総合指数も反落し、127.11ポイント安の1万1196.22で終えた。

(FNNプライムオンライン11月15日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 米国