東京都心は師走並みの寒さ 昼間も気温ほとんど上がらず

社会 気象・災害 暮らし


15日の東京都心は冷たい雨が降り、昼間は12月並みの寒さとなった。

関東の南を進んだ低気圧により、15日は東京都心で断続的に弱い雨が降り、さらに北風が吹いたことで、昼間も気温がほとんど上がらなかった。

東京都心の正午の気温は11.9度と12月上旬並みで、今シーズン最も低くなった。

15日夜から16日にかけて関東の天気はゆっくり回復するが、寒気の影響で、16日の朝は関東北部を中心に15日朝よりも冷え込みが強まる見込み。

体調管理に注意が必要。

(FNNプライムオンライン11月15日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース