「福男選び」3年ぶりに開催へ 参加者減らし全力疾走

社会 旅と暮らし


新春恒例の「福男選び」が、3年ぶりに開催されることになった。

商売繁盛の神さま「えべっさん」の総本社、兵庫県の西宮神社では、毎年1月10日に参加者が境内を走り抜ける「福男選び」が行われ、毎年5,000人ほどが参加していたが、この2年は新型コロナウイルスの影響で中止されていた。

西宮神社は2023年、3年ぶりに実施すると発表し、前列で走る人を決める抽選への参加者を減らし、福男による鏡開きを行わないなどの対策を行うとしている。

(FNNプライムオンライン11月15日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 兵庫県